マージンとレバレッジ

暗号通貨最大100倍、FX最大500倍レバレッジ

潜在的なリターンを増幅

ユーザーが複雑なオプションを探していない限りは、仮想通貨の取引は通常シームレスで簡単なものです。市場の変動から利益を高め、より複雑でアクティブな取引戦略を執行できる証拠金(マージン)取引に足を踏み入れてください。Overbitの新たに改善された取引所の力により、レバレッジを利用して、多数の仮想通貨とFX市場で売り買いすることが可能です。仮想通貨では最大100倍のレバレッジ、FXでは最大500倍のレバレッジを獲得できます。これを通常の現物取引と比較すると、100倍の利益を得られる可能性があることにお気づきいただけるでしょう。

証拠金取引とは?

証拠金取引は、マージン取引、レバレッジ取引や差金決済取引(CFD)、スワップ取引とも呼ばれます。通貨ペアでの小さな価格変動による利益を拡大するために、外国為替(FX)市場の取引で長年にわたり広く使用されています。FX市場で許可されているレバレッジ比率は、投資家が使用できる中でも最も高いものの1つです。

証拠金取引により、トレーダーは手元の資本よりも大きな取引ポジションを開くことができます。有利な状況では、トレーダーがレバレッジを利用しなかった場合よりも高い利益につながります。

レバレッジとは?

レバレッジは、担保として自己資金(取引保証金)に「レバレッジ」をかけて、何十倍にも相当する資金を取引できることです。

ビットコイン価格が10,000USDだとしましょう。 アカウントに0.1ビットコイン($1,000USD)を持っており、100倍のレバレッジを使用してロングポジションを開きたいと考えています。 簡単に言えば、0.1 BTCに100倍を掛けて10ビットコイン($100,000USD)相当のポジションを開く機会が与えられます。 この10ビットコインは想定元本というものです。

ビットコイン価格が$10,500USDに上昇した場合、ポジションを決済して$5,000USDの利益と元手を受け取ることができます。 したがって、5倍のリターンが得られます。 一方、ビットコイン価格が$500USD下がって$9,500USDになると、$1,000USDを失うことになります。

レバレッジなしで10ビットコインのポジションをオープンする場合、$100,000USDの元手が必要です。

注意:この図に必要な計算を単純化するために、100倍のレバレッジが使用されています。 これは投資アドバイスとして受け取られるべきではなく、あなたはあなた自身のリスクで高いレバレッジとあなたが失う余裕のあるお金でのみ取引するべきです。

レバレッジをかけるメリット

利益最大化: 上の図に示しているように、取引額の一部の元本を用意するだけで全額を投入した場合と同様の利益を得ることができます。

他の投資機会へのエクスポージャー: ポートフォリオの一部にレバレッジ商品を組み込むことで資金に余裕ができ、他の投資商品への投資に割り当てることができます。

ロングまたはショート: 証拠金取引では、市場が上昇しているか下降しているかに関わらず、市場に投機することができます。市場の価格が下がっている場合は、空売りポジションを持つことができます。このポジションは「ショート」と呼ばれます。

レバレッジをかけるデメリット

損失の拡大: 利益が拡大するのと同じように、市場が不利に動いた場合、損失も拡大します。そのため、1回の取引で初期資金のすべてを失う可能性があります。Overbitでは、入金額以上の損失を出すことはありません。損失を最小限に抑えるためには、取引を行う際にリスク管理を行う必要があります。

清算: 市場がお客様に不利な方向に動き、お客様の価格が現在の価格が清算価格に近い場合、お客様はより多くの資金を入金するか、ポジションを閉じる必要があります。そうしなければ、お客様は全資産を失うリスクがあります。

資金調達手数料: お客様の取引の方向性に応じて、8時間ごとに資金調達手数料を支払う、または受け取ることができます。これは、取引している市場の契約詳細で確認することができます。この手数料は、お客様が取引しているポジションの取引相手に支払われる、または取引相手から受け取る金利を表しています。 

人気がある市場